子育て情報発信します

育児ライフ365

子育てコラム

夫婦で異なることも多い子育ての価値観

投稿日:

子育てをする時、夫婦で意見が違ってしまうようなことというのは多いものです。ですからそれで夫婦仲が悪くなってしまうことというのもあります。誰しも夫婦で仲良く子育てをしていくことというのが理想ですが、そうはできない場合というのもあるでしょう。特に教育熱心な親であれば自分の理想もありますから、子どもにやらせたい習い事、進ませたい学校のことなどで夫婦で意見が合わずに家庭内の空気が悪くなってしまうことというのも考えられます。ですが子供にとっての悪影響というのは何より家庭内の環境ですから、理想を追求するあまり家庭内の空気が悪くならないようにもしましょう。子供に余計な気を使わせてしまってはいけませんし、ぎすぎすした家庭でいくら良い勉強道具を与えたとしても子供は学習意欲が低下してしまうことが多いです。ですから子育ての価値観や教育観念が夫婦で異なったとしても、子どもに影響するようなことは避けるようにしましょう。夫婦であっても過ごしてきた環境、生きてきた環境は異なることがほとんどなので、お互いの意見をうまく取り入れながら子育てをしていくと良いでしょう。子育ては母親がメインになることが多いですが、それでも父親が全く入る余地がないような子育てだと、夫婦のきずなも薄れてしまうでしょう。決定する時や何か大きなことをするときは夫婦で決めるようにするのがおすすめです。また、周りと比較して無理に背伸びして良い学校に行こうとしたり、親の見栄で進学先を選ぶことも子供の可能性を親がもぎ取っていることにもなってしまうので注意です。子供のやりたいこと、進みたい道を応援できるような夫婦が理想的ですし、納得できる育児にもつながるでしょう。

\ シェアしてください /

-子育てコラム

Copyright© 育児ライフ365 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.